レイキの伝授、レイキヒーリングを東京で開催しているプラットホーム ワンズ・ワンです。

レイキヒーリングについて

  • HOME »
  • レイキヒーリングについて

レイキヒーリング(レイキ療法)について

レイキヒーリングは、レイキを使った「ハンドヒーリング」です。

 

レイキヒーリングの基本

レイキヒーリングの特徴は、人間の潜在意識に作用して、それぞれの人が持っているレイキ(生命エネルギー)の働きを援助し、健康を維持促進し、潜在能力を開発されることです。

レイキヒーリングの仕方は、教室によって様々ですが、ここでは、私がお伝えしている内容を、ご紹介いたします。

レイキヒーリング基本の呼吸と姿勢

忘れがちなんですが、レイキヒーリングの基本は、呼吸と姿勢です。

呼吸は、腹式呼吸

複式呼吸で、ゆったりとした長い呼吸を繰り返します。
これは、効率よく酸素を取り入れ、炭酸ガスを交換することで、血液の流れを良くし、細胞を活性化させるためです。
こうしたことは、ヒーラーの自律神経を安定させ、落ち着いたヒーリングをすることに繋がります。

鼻から吸って、鼻から吐きます。
深い鼻呼吸も、自律神経が整います。
それは、鼻から息を吐くときは副交感神経が働き、鼻から息を吸うときは交感神経が働くからです。
とくに、吐く息を長くすることによって副交感神経が優位になり、心が落ち着く効果があります。

背中を、伸ばす

頭の上にフックがついていて、上から引っ張られているイメージで背中を伸ばします。
おなかを引っ込め、そして肩の力を抜き、あごを引き、どこにも力の入っていない状態にします。

椅子に座る場合は、少し浅めにかけて、足は肩幅に開き床にしっかりとつけ、骨盤に体重を乗せるように座ります。

立つ場合は、肩幅に開き立ち、膝の力を抜きます。
百会から会陰まで垂直線になるようにイメージして立ち、膝と足先で体重を支えます。

正しい姿勢は、基礎代謝があがり、疲れづらいです。
背骨がまっすぐ伸びていることで、エネルギー伝達がスムーズにいきます。

呼吸や姿勢を整えることで、落ち着いて、効率よくレイキを送ることができます。

 

レイキヒーリング時の手の使い方

両手を使ったフェザータッチ

両手を使う西洋レイキを採用しています。
手を当てるときは、肩から指先までの力を抜きます。
できるだけ五本指を揃えて、手のひらがヒーリングを受ける相手に触れるか触れないか程度の力で当てます。

手を並べて当ててもいいですし、手を重ねて当ててもいいです。
左右の手を別の箇所に当ててもかまいません。
部位によっては(背骨など)、指先を当てるようにします。

目的の箇所へ手のポイント『「第2関節」もしくは「掌の中央」』が、当たるように置きます。
指の第2関節は、多くの方が最もレイキが出ている箇所です。
また、掌には『労宮(ろうきゅう)』というツボがあり、熟練している方はここからレイキが多く出ています。

相手の身体に触れることの意味

手を当てることで、相手の意識も「患部を意識する」ことができます。
ヒーリングする側の手からレイキが流れるだけでなく、ヒーリングをを受ける側も「自分のレイキ(生命エネルギー)を患部に集中させる」ことができます。

手を対象者に付けない方もいますが、相手の身体に触れた方が、治りは早いですね。

伝統靈氣の手の置き方

どちらか片方に決めてそれだけを使い、使わない方の手は軽く握り自然からのレイキを充電する。
ただし、耳とか腎臓など器官が2つあるモノは、両手を使います。
掌を伸ばして患部に指の第2関節が、あたるようにします。

 

 

レイキヒーリングのポジショニング

西洋レイキには、基本の12ポジションという標準化された手の置き方があります。
これは、初心者でも、有る程度のヒーリング効果が得られように、手の置き方が示されています。
身体のエネルギーの出入り口であるチャクラと対応していることから、全身のエネルギーがバランスされます。

西洋レイキのヒーリングの基礎では、まず基本の12ポジションを、覚えます。
手を置く時間は、3分~5分程度を目安としますが、基本はそれぞれの箇所の「手の響きが変わる」までと、します。

 手の置き方   対応するチャクラ            対応する部位 / 働き  
h1 ヘッドの1(H1)  chakra-6第6チャクラ
(ブラウチャクラ)

手は、眉毛より少し上の方にポイントが当たるように置きます
レイキは、下垂体、間脳、松果体等や、視神経、嗅神経を中心に脳頸部に分布する脳神経に送られます

● 肉体的には、両目、額、鼻、歯、顎のトラブルを解消
● 感情的には、ストレスや恐怖心を緩和する
● 精神的には、集中力、直感力、決断力が向上

h2ヘッドの2(H2)  chakra-7第7チャクラ
(クラウンチャクラ)

手は、耳の上から頭の両脇を覆う
レイキは、間脳、視床上部等や、三叉神経、内耳神経を中心に脳頸部に分布する脳神経に送られます

● 肉体的には、骨や筋肉等全身の細胞を増殖・肥大
● 感情的には、ストレス・ヒステリーを緩和する
● 精神的には、記憶力の増進、直感力の向上

h3-1ヘッドの3(H3)  chakra-6第6チャクラ
(ブラウチャクラ)

手は、頭の後ろを覆う
レイキは、小脳、間脳、視床上部や、脳幹を中心に送られます

●肉体的には、全身の動きや姿勢の維持、学習・記憶能力の向上
●感情的には、興奮、ストレスの緩和
●精神的には、創造性、洞察力の向上

h4ヘッドの4(H4)  chakra-5第5チャクラ
(スロートチャクラ)

手は、喉を覆う
レイキは、頚神経、迷走神経、交感神経幹を中心に頸部のリンパ節に送られます

●肉体的には、扁桃腺、甲状腺、喉頭、リンパ液等の代謝機能を活性化
●感情的には、自信、喜び、平静、安定の向上、攻撃性の緩和
●精神的には、創造性・協調性、コミュニケーション能力向上

f1フロントの1(F1)  chakra-4第4チャクラ
(ハートチャクラ)

手は、胸部の上の位置に置きます。
レイキは、気管、気管支、肺、心臓や、腋かリンパ節などのリンパ節へ送られます

●肉体的には、気管、肺、心臓機能の活性化、血液の循環の活性化、病気への抵抗力の向上。
●感情的には、愛情、信頼感の向上、感情をバランス
●精神的には、ストレスの緩和、受容性の向上

f2 フロントの2(F2)  chakra-3第3チャクラ
(ソーラーチャクラ)

手は、ミゾオチに置きます
レイキは、肝臓、胃、胆のう、膵臓、大腸等の内臓や、副交感神経を中心に送られます

●肉体的には、エネルギーを創りだす臓器が活性化され、元気が出る
●感情的には、副交感神経の活性化で、穏やか、安心感が得られる
●精神的には、ストレスの緩和、リラックス効果

 f3フロントの3(F3)  chakra-2第2チャクラ
(ベリーチャクラ)

 手は、ヘソの指三本下の下腹部に置きます
レイキは、大腸、小腸、十二指腸、腹膜を中心に送られます

●肉体的には、消化器系の内臓が活性化され、力強さが出る
●感情的には、恐怖心・不安・不満・怒りの緩和
●精神的には、自信が増す

f2 フロントの4(F4)  chakra-1第1チャクラ
(ベースチャクラ)

手は、下腹部に置きます
レイキは、小腸、直腸、膀胱、生殖器や、鼠蹊部のリンパ節を中心に送られます

●肉体的には、消化器系の内臓が活性化され、デトックス効果の促進
●感情的には、恐怖・緊張感の緩和、異性に対する解放感
●精神的には、拘りの解消を促進

 b1バックの1(B1)  chakra-4第4チャクラ
(ハートチャクラ)

手は、肩甲骨(できない場合は、肩)に置きます
レイキは、主に脊髄にある胸神経Ⅰ~Ⅴに送られます

●肉体的には、僧帽筋、首、肩、背面上部筋肉等のコリの緩和
●感情的には、信頼感の向上、感情のバランス
●精神的には、ストレスの緩和、受容性の向上

b2 バックの2(B2)  chakra-3第3チャクラ
(ソーラーチャクラ)

手は、背中の中央に置きます
レイキは、主に脊髄にある胸神経Ⅵ~Ⅹに送られます

●肉体的には、消化器系(胃、肝臓、膵臓、腸)泌尿器系(腎臓、副腎)の運動のバランス
●感情的には、穏やかで、安心感がえられる
●精神的には、ストレスの緩和、リラックス効果

 b3バックの3(B3)  chakra-2第2チャクラ
(ベリーチャクラ)

手は、腰の位置に置きます
レイキは、主に脊髄にある胸神経Ⅺ~Ⅻ、腰神経Ⅰに送られます

●肉体的には、泌尿器系(腎臓、副腎、膀胱)の運動の促進
●感情的には、恐怖心・不安・不満・怒りの緩和
●精神的には、アドレナリンの放出が促され、やる気が出る

 b4バックの4(B4)  chakra-1第1チャクラ
(ベースチャクラ)

手は、仙骨部に置きます
レイキは主に脊髄にある腰神経Ⅰ~Ⅴに送られます

●肉体的には、膀胱、生殖器の運動の促進、排泄のバランス
●感情的には、恐怖・緊張感の緩和、異性に対する解放感
●精神的には、こだわりの解消を促進

レイキヒーリングは、レイキを使ったハンドヒーリングです。
西洋レイキは、習いたての人でも誰でもが一定の効果が得られるように、標準の手の置く位置を示しています。
この標準化されたポジションは、チャクラと対応しているので、効率よくクライアントをヒーリングすることができます。

ただし、あくまでも標準ですので、クライアントの体調に合わせたヒーリングをするためには、手の感触を確認しながら手の置く場所を、自分で決めていきます。
その際に必要な技法が、伝統靈氣の「病腺霊感法」になります。

当方では、基本の12ポジションと、伝統靈氣の「病腺霊感法」「念達」「丹田治療法(解毒法)」をヒーリングの基礎として、ファースト・ディグリー、セカンド・ディグリーの講座内で身に付けていただいています。

list_3 伝統靈氣の基本の「療法」は、こちらになります

list_3 西洋レイキの基本「チャクラ」は、こちらになります

受付時間 10:00~20:00(不定休) TEL 090-8516-0479 講座会場:東武東上線「上板橋」

メールでお問い合わせはこちら
  • LINEで送る

omousikomi

個人セミナー受付日

ピンクの 「◎」となっている日が個人セミナーとセッション可能日です。

一覧表示はこちらになります。

club

サービスの割引やお得な情報を、月1回~2回配信しています

 

cafe

各種セミナーのフォローアップ
会員制のコミュニティです

 

  • facebook
  • お問い合わせ